一定期間更新がないため広告を表示しています


明日は水無月を食べる日です、、、
が、1日早く食べましたぁ〜
流行の最先端 ・・・意味が違いますか?(笑)







***********************

水無月を食べる理由

京都では1年の折り返しにあたる6/30に、この半年の罪や穢れを祓い、
残り半年の無病息災を祈願する神事「夏越祓」
が行われます。
この神事に用いられるのが、和菓子が「水無月」です。
水無月は白のういろう生地の上にあずきをのせ、
三角形にカットされた和菓子ですがそれぞれに意味があります。
上のあずきは悪魔払いの意味があり、
三角の形は氷を表しているといわれています。

*********************** 



へぇ〜〜〜。

これは、京都だけのことなのか・・・。

皆さんも食べて、これからの暑い夏を
乗り切ってくださいませ〜。

ってことだから、やっぱり明日もたべなければです(笑)



ちなみに、
黒糖味がすきです。
催促ちがいますけど・・・
季節問わず、頂きますえぇ〜
あ〜、和・洋も問いません


コメント
コメントする